【作業時間を把握する大きなメリットとは?】


こんにちは。。

時間管理研究家
あおい ツバサです。

先日、断捨離と時間管理について
お話させて頂きました。
<↓↓断捨離から学ぶ時間管理↓↓>
本日は、
先延ばしをしない5つのステップの続き
ステップ2について、
*********************
1) そもそも24時間内でできないボリュームである
2) 何にどれ位時間が掛かるか?把握していない。
3) 自分を過剰評価している。
4) 完璧主義をやめる。
5) 本質を理解する。
*********************
2) 何にどれ位時間が掛かるか?把握していない。
について
先日の例で、24時間内にできないボリュームだったら、
当然先延ばしになってしまいます。
一方で、上記
何にどれくらい時間が掛かるのか?
把握していない場合
また工場の例でお話しますね。
1つの製品を作るのに、本当は20分掛かるのに、
10分で計画していたらどうでしょうか。
60分 x 24時間 = 1,440分/日
計画上:
1,440分/日 ÷ 10分/個 = 144個/日
1日 144個作れると予定しています。
でも実際は、、、、、、
1,440分/日 ÷ 20分/個 = 72個/日
そうすると、、 72個 翌日に先送り。。
ガァーーーーーン
となってしまますよね。。
これも、みなさんの
日々の行動で考えた場合、
例えば、メールの返信
(5分と予定) x 20件・・
これが、
実際は10分 x 20件
だった場合、
時間がどんどん押して行ってしまいますよね。。
多少余裕をみて、
どれくらい時間が掛かるのか?
計算しておけば、
先送りはなくなりますよね。。。
また、
何にどれくらい時間が掛かるか?を
把握する大きなメリットがあります。
それは、把握した以上
その予定した時間内に終わらす
意識/習慣がみにつきます。
意識ってすごいですよね。。
例えば、
メールの返信が10分だったら、
10分以内に何とか返信をする判断をしようと
します。
例えばこれが無ければ、
普段15分掛かろうが、
20分掛かろうが、
意識していないので、
決断に時間が掛かったり、
なんて返信しようかな??
なんて悩んでいるうちに
違うことを考え出したりしてしまいます。
(あるあるですよね。。)
これが習慣になると、
かなりスピーディーに
仕事がこなせるようになりますよ。。
是非お試しあれ。
ステップ3については、
また後日お知らせいたします。

人気の投稿とページ

ワンハンド時間管理術

ワンハンド時間管理術 メール講座 お申込みフォーム

夢をかなえる 誰でも簡単に続けられる
『ワンハンド時間管理術』メール講座
お申込みフォームです(n‘∀‘)η

メール
名前(姓)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事