【先延ばし=自分との約束を破ること】


こんにちは。

時間管理研究家
あおい ツバサです。

先日、断捨離と時間管理について
お話させて頂きました。
<↓↓断捨離から学ぶ時間管理↓↓>
そして、本日は、
先日話した
「自分との約束を守り」、
「自信をつけ」
「信頼貯金を増やす方法」
についてお伝えします。
つい自分との約束を守れずに、
「明日でいいや!」
の先延ばしになってしまう理由。
ずばり、ポイントは、5つです。
1) そもそも24時間内で
   できないボリュームである
2) 何にどれ位時間が掛かるか?
   把握していない。
3) 自分を過剰評価している。
4) 完璧主義をやめる。
5) 本質を理解する。
それぞれ解説しますね。
**********************************
1) そもそも24時間内で
できないボリュームである
**********************************
これは、例えばとある食品工場のお話し、
その工場では、
1個の製品を作るまでに、
5分掛かるとします。
これが、24時間 で
この製品を何個作ることができるか?
60分 × 24時間 = 1,440分
ですよね。
これを、5分で割ると。。。。
1,440分 ÷ 5分(1個) = 288個
つまり、この製品は、
1日 288個 作ることが
できる。。
(なんか小学校の算数の
 授業みたいになってきたぞ。。(笑))
しかし、この工場長が
今日の生産予定は、
350個だ!!
となった場合。。
当然物理的に不可能だし、
当然 次の日に伸びてしまいますよね。。
そもそもの計画(計算)が
間違っていることになりますよね。
これを、あたな
日々の時間管理にもあてはめたら、
どうでしょうか。
60分通勤して。
15分メールして。
30分で資料作って。
60分打合せして。
30分ご飯食べて、 x 3回
6時間寝て。。
それを全部足した時、
24時間分越えてしまっていたら、
この工場と同じですよね。。
しかし、
こんな疑問が出てくる
のではないでしょうか。
「理屈は分かるけど
そんな 機械ではないから、
正確に何がどれくらい時間が
掛かるか?
なんて把握していないし、
自分の都合だけでは
予定通りにいかないよ。。」
その通り、
完璧に把握もできないし、
完璧に予定通りにはいかない
と思います。
なので、
当然この考え方だけでは、
杓子定規的な考えになってしまうので、
次以降のステップの考え方が、
必要になってきます。
また次回ステップ2について
説明したいと思います。

人気の投稿とページ

ワンハンド時間管理術

ワンハンド時間管理術 メール講座 お申込みフォーム

夢をかなえる 誰でも簡単に続けられる
『ワンハンド時間管理術』メール講座
お申込みフォームです(n‘∀‘)η

メール
名前(姓)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事