スマホ 時短術


時間管理研究家 ツバサです。

 

**************

さて、今日は

「スマホ 時短術」

について、お話しします。

 

実は、本日クライアントに
コンサルティングをしており、
ある発見をしました。

 

それは、
スマホで、一生懸命メールアドレス
入力しているんです。

「えっ」

メールアドレスくらい入力するでしょ。

と思った方、実はたった1文字入力する
だけでメールアドレスを一瞬で
入力
できるテクニックがあるんです。

そのテクニックとは。。

 

ユーザー辞書を使うことです。

例えば、bluewing77lax@gmail.com
と入力するには、
全23文字入力が必要です。

それが、ユーザー辞書に登録すると、
ブル(ブルーウイングの略)と入れた
だけで、bluewing77lax@gmail.com
が出てくるんです。

例えば、「あおいつばさ」
と入力したい時も、

「あお」と入力するだけで、

「あおいつばさ」が入力可能になります。

 

では、具体的にどうやってユーザー辞書に
登録するか?

お伝えしたいと思います。

<iphoneのみ>
ステップ1
「設定」アイコンを押す。

 

ステップ2
「一般」を押す。

 

ステップ3
「キーボード」を押す。

 

ステップ4
「ユーザー辞書」を押す。

 

ステップ5
右上の「+」を押す。

 

ステップ6
単語を入力(実際の表示される文字)
例)あおいつばさ

 

ステップ7
よみを入力(略文字)
例)あお

 

以上になります。

では実際に、確認してみましょう!

テキスト入力で、「あお」と打つと
「あおいつばさ」
が候補で出てくるので、それを選択。

 

確認できましたか?

考えてみてください。

 

普段その文字を入力する頻度と
掛かる時間。

 

もし、今まで2秒掛かっていたのが、
1秒で済んだら。

 

それを、一日30回 x 1ヶ月
900秒 = 15分の時短です。

 

これが、1年 180分

10年で、1800分

これが、他の単語も。。

となったら、相当時短になりますよね。

 

毎日使うスマホだから、
いかに時間を短縮するか?

が大切になってきます。

ちなみに僕がユーザー辞書している単語
ベスト5を紹介しますね。

1)名前
2)住所「日野」と入れると
「郵便番号+住所+電話番号+名前」
 まで全部入力でます。

3)メールアドレス
4)「いつ」いつもありがとうございます
5)「よろ」宜しくお願いします

 

普段メールで使う言葉など
たくさん登録してみてくださいね。

 

少しでも時短のお役に立てられればと
思います。

 

人気の投稿とページ

ワンハンド時間管理術

ワンハンド時間管理術 メール講座 お申込みフォーム

夢をかなえる 誰でも簡単に続けられる
『ワンハンド時間管理術』メール講座
お申込みフォームです(n‘∀‘)η

メール
名前(姓)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事