脳科学と行動心理学


時間管理研究家 ツバサです。

 

今日は

 

「脳が面倒くさがってる」

対策について、お伝えしたいと思います。

では「脳で面倒くさがっている」
対応をする場合どうすれば
よろしいでしょうか。

 

答えは、

「強制的に行動する仕組みを作る」


です。

例として、私は本来、超~怠け者です。

なので、家に帰ると完全オフモードに
なってしまいます。

残りは家でやろう!と意気込むも、
実際、家に帰ってから出来たためしが
ありません(笑)

なので、私は無理やり近所のカフェに
足を運んで、作業を行います。

それはなぜ良いか?と言うと、
人の習性としては、

「他人からよく見られたい!」

と思うので、カフェではダラダラと
できなくなります。

そう環境を変えることで、強制的に
行動する仕組みを作ります。

あと、いま思い出したのですが、
日本代表に選考されていた時に、
毎朝ラクロスの練習をする仕組みとして、
やったことが、ラクロスの練習着を
着用して寝る!
(笑)

そうすると、朝起きた瞬間、気分的に
「せっかく着たのにそのまま脱いで
しまうのは、面倒くさい」
となりますし、着替える必要もありません。

例え、10分でも15分でも汗かいてこよう!
となるワケです。。

いま考えるとようやったわ!!
と思いますが、そうやって強制的に環境を
作ってました。

やらなきゃいけないのに、
・つい寝てしまう。
・ダラダラと動画を見てしまう。
・ネットサーフィンをしてしまう。

そんな方は、

「強制的に行動する仕組み」

を作ってみてください。

 

<課題>

%LAST_NAME%さんの
強制的に行動する仕組みは
何ですか??

bluewing77lax@gmail.com

 

今日もメルマガを
見て頂きありがとうございました。

 

 

時間管理 最新セミナー
7月 残り1日です。

%%%_LINK_2720_%%%

 

人生一回限り!悔いのない人生にしよう!

 

7/18(土) 14:00~18:00
東京近郊 満席御礼

7/22(水) 18:00~22:00
東京近郊 残り2名

7/23(木) 13:00~17:00
東京近郊 満席御礼

 

<お申込みはこちら>

%%%_LINK_2720_%%%

 

 

人気の投稿とページ

ワンハンド時間管理術

ワンハンド時間管理術 メール講座 お申込みフォーム

夢をかなえる 誰でも簡単に続けられる
『ワンハンド時間管理術』メール講座
お申込みフォームです(n‘∀‘)η

メール
名前(姓)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事