優先順位の決め方


時間を制する者は、人生を制する!
時間管理研究家!あおい ツバサです。

 

本日は、
優先順位がすべてを決める」

についてお話したいと思います。

 

先日のメールにて、
目的地、現在地」それによる
目標設定が決まりました。

しかし、多くの人が自己啓発本や
ビジネス書にて
目標設定などをを行った
経験があると思います。

 

しかし、現状目標達成ができていないことが
多いと思います、それはなぜでしょう??

 

それは、
優先順位の問題
があるからです。

 
それは、多くの人は、
優先順位明確では無く
余計な事を先に実行してしまうがために、
あなたの目標を達成する為の
日々の行動が
どんどん先送りしてしまいます。

 

それでは一向に
目標達成することはできません。

 

私の場合、
自己紹介でもお話ししましたが、
人生の優先順位」が
明確だったからこそ、
私は、周りからは「絶対無理だ
と思われるあの状況でも、
夢をかなえることができました。

 

そこで、今日は、
日々の行動をする際の
優先順位の決め方について
お伝えしたいと思います。

 

時間管理の本などを見たことがある人は、
優先順位のマトリクス図
ご存知かと思いますので、
復習としてお読みください。

 

まず、普段行う行動を
以下の4つの区分で分けることが出来ます。

優先順位 時間管理

A(左上):緊急である/重要である

B(右上):緊急でない/重要である

C(左下):緊急である/重要でない

D(右下):緊急でない/重要でない

 

日々の行動を

上記4つの区分に分けてみてください。
そして、次に優先順位を
1~4まで順番をつけてみてください。

 

 

 

そうすると、
A(1番)
B(2番)
C(3番)
D(4番)

優先順位となります。
でも、Cは緊急だから2番じゃないの?
と思う人もいるので、
後程説明しますね。。

 

しかし、優先順位がわかっていても。
目標達成
できない明確な理由があります。

 

それは、
優先順位の基準が間違っている
からです。

 

 

ここで、それぞれの項目について
分かりやすく解説します。

 

Aは、
「緊急且つ、重要」
当然優先順位が一番ですが、
この項目を続けていたら、
時間に永遠に振り回されてしまいます。
(自分のしっぽを追う犬、
またはクルクル回るハムスター)

とくに重要でないのに緊急であるため、
C項目と勘違い(これが非常に多い)
してしまい、とにかくこなすことに
必死になり、本当に重要なこと
何かを見失ってしまいます。

******************

Cは、
緊急且つ、重要でない
あたかもあなたにとって
重要なふりをして、
あなた忍び寄り大切な時間を
奪う時間泥棒です。
(重要では無いので、
やる必要がない場合もあります)

******************

Dは、
緊急でもない、重要でもない。
存在自体が無意味、ガン無視ですw。
逆に、それはどんな行動なのか?
中々見つからない。

******************

最後のBは

将来、あなたの「夢」
や「なりたい自分」

になる方法を知っている
重要人物なんですが、
かなり気の優しいシャイボーイなので、
あなたが彼の存在を意識して
気づいて声をかけてくれないと
向こうからは絶対声を掛けてこないため、
あなたを導いてくれることはありません。

あなたから積極的に働きかける
必要があります。

 

ここで、先ほどの
優先順位の基準が間違っている理由
として、非常に大切なことが、

 

何にとっての優先順位か?
と言うこと。

 

それは、2通目のメールでお伝えした、
価値観の明確化」が元となります。

 

あなたの「価値観」を
すべての基準とし、優先順位を決める
必要があります。

 

例えば、あるミュージシャンを目指す
コンビニでアルバイトをする
青年がいるとしましょう。

 

その青年の価値観は、
ミュージシャンになり、
音楽で世界を救うこと。

そして、彼のA:緊急/重要な行動は、
「生活をしていくための、
今日アルバイトに行くこと

しかし、この緊急且つ重要なアルバイトを
やり続けていた場合、緊急では無く、
重要ミュージシャンになる為の練習は、
どんどん先延ばしにしていった場合、
彼はいつになったら、「ミュージシャン」
になることができるのでしょうか?

 

そこで、
彼の価値観に沿った優先順位
B:緊急でなく/重要な行動は、
決してどうしても今日やらなければ
困ってしまうことはないが、
将来彼がミュージシャンになる為には
重要な行動である、
ミュージシャンになる為の
練習を日々コツコツとしていった場合。。

 

結果として大きく違ってきます。

 

価値観にとっての優先順位
重要なポイントとなります。

 

こちらの優先順位についても、
セミナーでは、実践ワークを行い
それぞれの生活行動パターンに合せた、
優先順位の決め方ワークをします。
それが明確になれば、
時間管理ができるようになります。

 

人気の投稿とページ

ワンハンド時間管理術

ワンハンド時間管理術 メール講座 お申込みフォーム

夢をかなえる 誰でも簡単に続けられる
『ワンハンド時間管理術』メール講座
お申込みフォームです(n‘∀‘)η

メール
名前(姓)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事